運営者情報

運営者 広島県切手買取業者おすすめ情報局
運営統括責任者 佐藤直紀
所在地

〒732-0826
広島県広島市南区松川町2-4

お問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

 

はじめまして。当サイトの責任者をしています佐藤直紀と申します。広島市南区に住んでいて、奥さんと1歳になる子供の3人家族です。

 

このサイトでは、奥さんのお義母さんから依頼された切手の買取を、なるべく高く売りたいと思い色々と調べた結果をサイトにまとめて掲載しています。

 

切手は普通買うもので、切手を売るなんて経験あまりありませんよね?僕も売却を依頼された時は戸惑いましたが、出張買取がいちばん楽で、いちばん高く売れる方法だってわかったんです。

 

切手好きの人がコレクションしている切手を売る場合は、絶対に金券ショップやリサイクルショップに持ち込んではダメですよ。なぜなら切手の価値がわかる専門家がいないからです。

 

いまは中国切手が高く売れるそうですが、中でも人気の「赤猿切手」の場合は、状態が良ければ買取金額がバラで1枚でも10万円以上にもなるそうです。額面はたった8元の切手ですよ。

 

他にはオオパンダ2次や牡丹などが高値で取引されています。

 

国内の切手でいえば、切手趣味週間シリーズの「見返り美人」や「月に雁」。この2つはこんかい依頼された切手の中にあったんです。この2つも高額査定が付きます。

 

明治時代に前島密がイギリスの切手制度にならって発行された「戦前切手」も貴重で高く買取りされているそうです。

 

そんな切手がアルバムの中にあるかもしれません。だから、切手の買取専門店に売却したほうが良いのですね。

 

その方法は、当サイトに詳しく記載されていますので、ぜひ参考にしてくださいね。思わぬお宝切手が発見されるかもしれませんよ。

TOPへ